フランチャイズ加盟はあり?訪問マッサージのフランチャイズでよくある疑問を解決

こちらのサイトは、これから訪問マッサージビジネスを手掛けたい人のが起業前段階などで生じやすい疑問を解決できるようなコンテンツを作成しています。
フランチャイズ加盟は、トラブルの予防にも効果があるのだろうか未経験者でも加盟ができるのか経験ないとできないのかなど分からないと感じる人は多いといえます。
起業前にこのようなことを解決しておけば、スムーズにビジネスを手掛けることができるようになるなど参考にされることをおすすめします。

フランチャイズ加盟はあり?訪問マッサージのフランチャイズでよくある疑問を解決

訪問マッサージは、体の諸問題により通院することができない人のためのあん摩マッサージ指圧師が自宅まで出張を行ってマッサージ施術を行うサービスの総称です。
主に、歩行が難しく体に不自由を感じていて通院ができない人向けの在宅での施術で、最近はフランチャイズを利用して起業される人も多いといいます。
この場合、色々な疑問が生じて来るけれども訪問マッサージの仕組みやフランチャイズの仕組みなどを理解しておくことで解決できることも少なくありません。

訪問マッサージをフランチャイズ展開するメリットとは?

マッサージ師として仕事をしている人は多くいますが、いつかは独立して店舗を開業するという人も多くいます。
営業の方法にもいつくか種類はありますが、中でも需要が増えてきてる方法の1つに訪問マッサージです。
実際に開業する上でも訪問マッサージでフランチャイズに加盟して展開するというケースもありますが、多くのメリットがあるので把握しておく事もポイントになります。
実際に得られる特徴として訪問タイプのマッサージ自体は、需要が高まっているという点です。
高齢化社会であり病院の場合は通院する手間がかかりますが、訪問の場合であれば自宅でサービスを利用する事が出来ます。
自宅に居ながらマッサージの施術を利用できることで、需要が増えてきているのも魅力です。
店舗自体を持たないので備品などの在庫を持つ必要などもなく、負担自体を軽減する事が特徴でもあります。
また訪問でのマッサージ施術自体は需要が高いからこそ、リピート率も高いのも魅力の1つです。

訪問マッサージとフランチャイズの相性は良い

昨今では訪問マッサージを行う店舗も珍しくありませんが、運営となると様々なノウハウが必要となるため、新規参入に関しては決して容易なものではありません。
そこで有効となるのがフランチャイズを利用することです。
フランチャイズとは本社と契約を結び、ロイヤリティを支払う見返りとしてノウハウなどを使用する権利を得るものですが、訪問マッサージとの相性が良いので非常に注目を集めています。
マッサージの店舗では各人の技術が重要となります。
しかしながら、利用者としてはどの訪問マッサージ店が優れているのか判断する材料があまりなく、ネームバリュー等を参考にせざるを得ません。
そういった点においても名の知れている社名を遣えることは大きなメリットです。
また、訪問するからにはある程度地図の情報が必要となります。
それらの情報を一気に手に入れられることは売り上げの向上につながっていきます。
ロイヤリティが低めに設定されているお店は特におすすめです。

訪問マッサージという事業の問題点を解決するのがフランチャイズ

訪問マッサージは利用者にとっては自宅に来てマッサージを行ってくれるので非常に便利なものですが、自分の希望する時間に呼ぶことができないと利用するタイミングを失うため、あまり価値がないと感じてしまうことも多いものです。
そのため、訪問マッサージは利用者の希望に合った形で対応することができるようにすることが、重要なポイントとなっています。
しかし個人で行う場合にはなかなか上手に対応することができないため、空いている時間と混雑している時間のバランスが取れなくなってしまうと言う問題点が発生する場合が少なくありません。
これを効果的に解決するのが、フランチャイズに対応することです。
サービスを提供する側にとっては顧客の要望に応えられる確率を高くすることができ、また実際にマッサージを行う側は、空いている時間をなくし有効に行うことができると言うメリットが生まれます。
顧客のイメージもすぐに来てくれると言うものになるので、ビジネス自体を成功させる上でも非常に良い方法となっています。

訪問マッサージでフランチャイズ契約を結ぶまでの流れ

訪問マッサージというものをご存じでしょうか。
日本では比較的昔から存在をしており、以前はおもに温泉地で活動をされていました。
1990年代以降は個人宅を訪問するケースが定着をしており、現在では高齢者向けサービスにも組み込まれるようになりました。
実際に訪問マッサージ店を経営しようという方もいらっしゃることでしょう。
ここではフランチャイズ契約で開業に至るプロセスを見ていきます。
まず最初のFCの本部と契約をすることからスタートをします。
流れとしては資料請求から相談へとステップを進めることになり、必ず本社の担当者とヒアリングをしないといけません。
あとは店舗の有無とスタッフの雇用の相談となりますが、訪問マッサージならご自身の自宅を事業所にすることも可能です。
フランチャイズ契約では毎月の売り上げから幾分かのマージンを提供しなくてはいけません。
その点をしっかりと熟知してから、正式に契約をすることが大切となります。

訪問マッサージのフランチャイズは成功するための営業戦略が身に付く

国内では高齢者サービスがたくさん存在をしており、そのなかでも訪問マッサージは高い需要を得られているものです。これからこの訪問マッサージをフランチャイズ契約をして、実際に経営をしようと思われている方も大勢いらっしゃることでしょう。簡単に成功をするためのコツをご紹介します。まず成功をさせるためには、営業戦略を組まないといけません。通常はフランチャイズであれば、その地区を担当するスタッフが戦略を考案して指導をされます。しかし、必ずしもその営業戦略が正しいとはいえません。訪問マッサージだと一般家庭を回ることになるので、どのような年代や家族構成の方々が暮らしている地域なのかをしっかりとリサーチをしないといけないわけです。ご自身でリサーチをしつつ、折り込み広告やSNSを駆使して営業をおこなっていくことが大切となります。訪問マッサージの対象年齢は65歳以上と少し高めですが、内容によっては若年向けにもなります。

フランチャイズで訪問マッサージを行う時はWEB集客が欠かせない

どんなに質の高いサービスを提供している訪問マッサージがあったとしても、その存在を顧客まで伝えることができなければ利用者が増えることはありません。訪問マッサージのビジネスを成功させるためには、事業をローンチして集客をすることが重要です。大手のフランチャイズの場合は公式のポータルサイトを用意しており、そちらで全国の各支店を紹介することでWEB集客を行っているケースがあり、既にブランディングが成立していることから大きな訴求力を持っています。一方、ポータルサイトが用意されていない場合には自身で行う必要があります。専門業者に依頼してホームページを制作してもらう方法のほか、無料のホームページスペースレンタルやフリー素材のテンプレートを利用するなどして経費をかけずにWEB集客を実現する方法もあります。顧客に事業内容を知ってもらい、利用のための連絡を促すために重要なプロセスで、訪問マッサージのフランチャイズに加盟したなら実行しておきたい施策です。

訪問マッサージのフランチャイズオーナーの年収はどれくらい?

全国各地で訪問マッサージ店が人気となっており、若い世代から高齢者に至るまで利用をされている方が大勢います。経営の面でも高い注目を集めており、これから開業を目指しているという方も少なくないでしょう。簡単に訪問マッサージにおけるオーナーの年収をご紹介していきます。まず、経営スタイルは大きくわけて2パターン存在します。フランチャイズ契約を執り行ったスタイルと、個人で事業所を設けるケースです。ここでは前者の年収を見ていくと、約800万円前後が相場となっています。ただし、この金額はあくまでも都心部で運営をおこなったケースであり、地方や郊外・地域によって金額は異なります。訪問マッサージだと1回の平均料金が約6000円となるため、毎日20件以上のお仕事をこなせば、高収入をマークすることが可能です。より収益を高めようという場合は、おひとりではなく複数名のスタッフを雇用して、1日あたりの仕事量を増やすことです。

訪問マッサージのフランチャイズはこれから伸びる要素が多い

ここ数年で訪問マッサージは空前のビジネスチャンスとなっており、新規にフランチャイズに加盟する事例が増えています。その背景には多くの人々の間で健康志向が高まっているのと同時に、いわゆるおうち時間が増えているのが大きな要素です。おうち時間はその名が示すように自宅で過ごす時間で、どこかへ出かけるには少し足りないという長さです。当初はゲームをしたり見たかった映画を動画配信サイトで楽しむなどしていましたが、やがてそれも飽きてしまう傾向が出始めています。そんな時間をせっかくなら自身の健康のために有効活用したいという目的から、訪問マッサージを利用する方が増えています。訪問マッサージは比較的短時間でも肩こりや姿勢を改善するなどして、日頃の疲れを癒すことができます。しかも出かける必要もなく自宅に居ながらにして実現できることから、人気が高まっています。訪問マッサージのビジネスが成功するための要素が満載の今だからこそ、新規に加盟するケースが急増しています。

訪問マッサージのフランチャイズ開業はハードルが低いのが特徴

訪問マッサージのフランチャイズは、他の業種の場合とは異なりそのハードルが低いため比較的簡単に加盟をすることができます。その他の場合には業種によっても異なりますが、ほとんどが店舗を開設する必要があるため、そのための費用がかかるのが一般的です。さらには様々な機材を用意したり、本部に対する供託金等を支払わなければならないため、非常にハードルが高いものとなっています。 訪問マッサージの場合には基本的には1人で行う仕事であり、さらに店舗を構えなくても良いため自己資金が少なくても十分に対応することができるのが特徴です。加えてマッサージの資格を取得さえすれば様々な場所で働くことができるので、投資対効果も非常に高いものとなっています。マッサージは個人で行う場合は顧客を集めるために多額の経費を必要とする場合が少なくありませんが、フランチャイズの場合には本部が顧客を集めてくれるため、そのため能力なく済むことから、誰でもすぐに始めることができるものとなっているのが特徴です。

訪問マッサージに関する情報サイト
訪問マッサージビジネスを手掛けたい!

こちらのサイトは、これから訪問マッサージビジネスを手掛けたい人のが起業前段階などで生じやすい疑問を解決できるようなコンテンツを作成しています。フランチャイズ加盟は、トラブルの予防にも効果があるのだろうか未経験者でも加盟ができるのか経験ないとできないのかなど分からないと感じる人は多いといえます。起業前にこのようなことを解決しておけば、スムーズにビジネスを手掛けることができるようになるなど参考にされることをおすすめします。

Search